某LPのコーディング練習

この土日で、某LPの再現をしていました。
会社でのお仕事に備えて、です。

ページを見て、なるべくソースを見ずに、コーディング。
とはいえ、なんだかんだで検証画面も見てましたが。
あとは、ソースは見ないけれど、
どんな風にブロック分けして、マージンとパディングをどう取っているのかを確認して、それをヒントにコードを書いてみたり。

f:id:kiozora:20170709224655j:plain
(ちなみに画像は練習してたLPではありません)


で、そのとき色々気付いた事を、本当はこの記事に書いておこうと思ってたのですが、
今日はそこまでは出来ませんでした。
目標としては、なるだけソースコードとかを抽象化して、自分なりに参考資料を積み上げていきたいのです。
こういう時はこういう風に組む、とか。自分なりの辞書を作りたい。

あと、同じLPを2度3度やってみた方がいい気もしてます。
思えば、教本を真似て課題サイトを作った時も、本を一周しただけじゃ覚えきれなかったので。

いまの勤務先では、Photoshop作業と更新作業をしていて、そろそろコーディングも回ってくるかも、という状況です。

ひとたび会社に入ってしまうと、結構焦りますね。
自宅練習のペースは崩したくないけど、会社の仕事に困らないように予習とか準備も必要だし。
両立が難しいです。
もっと勉強して、自信を持ってから入社したかった気もします。
一方、それだといつまでも飛び込めなかったかも知れないか。

Javascript周りがまったく分からないのが今の悩みかなぁ。
HTML、CSSを仕事で使うレベルで仕上げられるように練習してると、JSの基本書を読んで勉強していく時間がなかなか取れません。

でも、今はHTMLとCSSを確り業務レベルで出来るようにした方が良いと思ってます。